comadの提供価値①

✓案件の受託・委託ができる!

このページでは、comadが提供する価値について解説致します。

クライアントワークを軸に活動する私たちにとって、1年を通じて案件を安定的に獲得することはなかなか難しいものです。

時には受注過多に。時には過疎化してしまうこともしばしばよく起こるものです。

そんな時に協業できる相手がいれば、案件を委託・受注することができ、案件のバランス調整を図ることが容易になります。

comadではメンバー同士でこうした案件の融通を行うことで、調整の取れた活動環境を構築していくことが出来ます。

協業出来る相手がいれば

安定的なクライアントワークが可能となる

クライアントワークを軸として活動する私たちは、いつどんな案件が舞い降りるか予測することは難しいものです。

時には大型案件がブッキングし、『今の案件が終わってからなら対応できるのに・・・』と嘆くことも。

かと思いきや、案件がパタリと来なくなり『このままでは来月の稼働が空いてしまう・・・』といったように、稼働時間が空き始めることに焦りを募らせる経験は誰しもが一度は味わったことがあるのではないでしょうか。

そんな時に案件をお互いに融通しあえる繋がりがあれば、

・「今は仕事が多いから他の方に捌いてもらおう」

・「来月から手が空きそうだから仕事を回してもらおう」

といったように、案件の需要と供給のバランスを取ることができます。

個人での活動では難しい安定した案件獲得は、コミュニティに属することで解決することが出来ます。

comadではこうした案件の融通を行い、相互に助け合う風土の中でメンバー同士が関わり合っています。

 

WEB業種特化のコミュニティだから、協業しやすい

comadではWEB業種に特化したメンバーを集めています。

業種に特化しているからこそ、同業や協業相手とつながる事ができ、案件融通がしやすくなります。

こんなことでお困りではありませんか?

営業時間と稼働時間の
バランスが難しい

一人で活動していて
案件単価に限界がある

受注がなかなか取れず、
来月の稼働が空きそうで焦る

単独で活動していると、今抱えている案件をこなしながら次の案件の営業もしなければならない。単価を上げて行こうにも自分のスキルや稼働時間では限界が出てくる。

 

協業者としてメンバー同士で案件融通を!

VALUE.1

comadは仲介手数料を
一切取りません!

VALUE.2

WEB業種のメンバーだから
案件の融通ができる!

VALUE.3

メンバーと協業し、
案件単価を上げた提案ができる!

comadメンバーとの関わりによって、より活動の幅を広げることができるだけでなく、クライアントにとっても案件が断られずに依頼することができる、win-win-winの関係を構築することができます。

7

comadは仲介手数料を一切取りません!

comadが提供した案件や、comadメンバー間で融通した案件については、コミュニティとして仲介手数料やその他手数料などをいただくことは一切ありません。

担当していただいた方に案件をそのままお願いし、制作費用等の見積もりもすべて担当の方に委ねております。

comadはメンバーの活動がより活発になることを目指して支援していきます。

VALUE.1

WEB業種のメンバーだから案件の融通が出来る!

comadに所属しているメンバーは、WEBディレクター、WEBデザイナー、フロントエンドエンジニア、バックエンドエンジニア、動画製作者、カメラマン、広告運用者等のWEB案件に携わる方々です。

そのため、メンバー間での案件融通が通りやすくなっています。

受託過多の際にも担当者が見つかりやすく、稼働に余裕のある方への案件提供も行われやすいです。

WEB業種特化のcomadだからこそ案件の相互融通が可能となります。

VALUE.2

メンバーと協業し、案件単価を上げた提案が出来る!

専門性を持って活動していると時には専門外の要望を受け取ることもあります。

個人での活動であれば対応できずに断らざるを得ないケースでも、comadメンバーとの協業により、クライアントの要望を叶えやすくなります。

幅広い提案に応えることでプロジェクト単位の客単価を上げて取り組むことが出来るため、一つの案件に集中して取り組むことが出来ます。

comadでは案件やプロジェクト単位でメンバーと一緒に取り組めるので、自分の専門性を超えた活動が可能となります。

 

VALUE.3

comadでメンバーと案件の相互融通を

同業者・協業者とのつながりを作り、案件を融通しながら安定的な活動を目指す。

時には案件を提供し、時には案件を手伝う。
そんな活動に魅力を感じた方はこちらから一度ご連絡を。

過去にメンバー間で融通された案件の実例や、そのやり取りなどについて気になる方も気軽にお問い合わせください。

ご応募はこちらから