comadの提供価値②

同業・協業種との繋がりや情報交換ができる!

このページでは、comadが提供する価値について解説致します。

クライアントワークを軸に活動する私たちにとって、1年を通じて案件を安定的に獲得することはなかなか難しいものです。

時には受注過多に。時には過疎化してしまうこともしばしばよく起こるものです。

そんな時に協業できる相手がいれば、案件を委託・受注することができ、案件のバランス調整を図ることが容易になります。

comadではメンバー同士でこうした案件の融通を行うことで、調整の取れた活動環境を構築していくことが出来ます。

同業種・協業種の方とつながれば

情報・意見交換ができる

市場動向の激しいWEB業種では絶えず情報のアップデートが欠かせません。

そうとわかりながらも、営業活動を続け、案件を捌きながら、最新の情報を収集するのはなかなか大変なことです。

「最近忙しくて勉強できていないな・・・」

という方も少なくないのではないでしょうか。

いざ個人の範囲で収集した情報は偏り、自分都合の理解に陥りがちです。

客観的な視点や意見を取り入れていくことは市場の中での自己理解を深め、自身の市場価値を高めることに大きく役立ちます。

・「最近身の回りでこういう動きをよく目にするな」

・「こういったケースでは私はこの様に対応します」

といったように、他者からの情報や経験に基づくノウハウは、自らの専門性を高めて、ビジネスをブーストするきっかけになります。

個人だけではなかなか知り得ない情報も、同業種・協業種の方からの提供により、いとも簡単に知ることができます。

専門性の高いメンバーが所属するcomadでは、貴重な情報源としての役割も果たします。

 

WEB業種特化のコミュニティだから、情報源になる

comadではWEB業種に特化したメンバーが集まっています。

業種に特化しているからこそ、専門性の高い情報が集まり、個人では知り得ない情報交換も可能となります。

こんなことでお困りではありませんか?

営業活動や稼働時間の中で
情報収集する時間が取れない

セミナーに参加しても
なかなか知りたい情報が得られない

専門性の高い疑問は、
どこに聞けばいいのかわからない

様々なノウハウがフリーミアム化した現代に追いても、専門性の高いノウハウや情報は未だにクローズドなままです。

忙しい中で質の高い情報を獲得していくのには個人では限界があります。 

専門家同士の情報交換はコミュニティで!

VALUE.1

現役活動中の専門家と
情報・意見交換ができる!

VALUE.2

プロジェクトメンバーとして
現場で関われる!

VALUE.3

関連業種の話や情報も
自然と耳に入ってくる!

comadメンバーとの関わりによって、専門性の高い情報を得るきっかけとなります。

また、メンバーと一緒にプロジェクトに携わることで、仕事の仕方やノウハウなどを知るだけでなく、関連業種の話なども自然と耳にする機会が得られます。

 

7

現役活動中の専門家と情報・意見交換ができる!

comadに所属しているメンバーは全員第一線で活躍する専門家たち。

クライアントの要望に応えてきた経験と、成果を出すために高い技術を持ち合わせています。

そんな彼らとの交流を通じて専門的な情報・意見交換が出来ます。

メンバーのスキルシートを見ることで得意とするスキル・ジャンルを事前に知ることも出来ます。

気になるメンバーがいればコミュニティマネージャーに連絡すれば直接紹介を得ることも出来ます。

VALUE.1

プロジェクトメンバーとして現場で関われる!

案件融通が行われるcomadコミュニティでは、同一の案件を一緒に遂行するケースも珍しくありません。

プロジェクトメンバーとして同じ現場を経験し、仕事を通じてリアルな仕事術やスキルを知ることもできるだけでなく、事業の立ち上げや協業締結などの深い関係へと発展させることもできます。

個人で活動するだけではなかなか出来ない大型のプロジェクトもコミュニティに属しているからこそ経験する事ができます。

VALUE.2

関連業種の話や情報も自然と耳に入ってくる!

WEB業種に特化しているからこそ、自分の業種と関わりの深い情報やノウハウを取得するきっかけが得られます。

昨今では【専門スキル】×【専門スキル】の掛け合わせが求められることも増えてきましたが、将来的に自分の市場価値を高めるために副軸となるスキルの習得を目指す方にはまたとない機会となります。

すでにその道で豊富な経験と知識を持った専門家とのつながりをcomadコミュニティで獲得しましょう。

VALUE.3

comadでメンバーと専門的な情報交換を

同業者・協業者とのつながりを作り、案件をこなしながら情報を取得していく。

時にはノウハウを提供し、時には課題解決のヒントをメンバーから貰う。

そんな活動に魅力を感じた方はこちらから一度ご連絡を。

その他疑問や質問なども気軽にお問い合わせください。

ご応募はこちらから