comadの提供価値③

助成金診断ツールで案件成約率UP!

このページでは、comadが提供する価値について解説致します。

クライアントワークの中では「予算都合が合わずに失注する」 ケースは珍しくありません。

comadでは予算都合による失注ケースを減らす「補助金・助成金診断ツール」を無償提供し、営業成約率を高める支援を行っています。

予算都合での失注は

「補助金・助成金診断ツール」で成約できる!

クワイアントとのすり合わせの中で最も緊張するのは見積書を提案する瞬間ではないでしょうか。

ヒアリングの際に大きく膨らんだ要望をまとめ上げ、妥当性のある費用観で提案しても、予算都合が合わず失注・・・となるケースはクライアントワークの中ではよくあることです。

そんな時に助成金を使って制作費用を捻出することで成約につなげることが出来ます。

 

comadでは特別な資格や知識を持たずに3000を超える補助金・助成金の中からクライアントに最適な候補を選出し、プロの士業にそのまま申請してもらう仕組みを提供しています。

・「助成金で200万円採択が出たので100万円を制作に回していただき、残りはお好きに使っていただく」

・「予算0の方でも手出しなしで制作できます」

といったように、予算都合で断られてしまう商談やクライアントの費用を捻出することができれば成約へとつなげやすくなります。

comadメンバーには「補助金・助成金診断ツール」 を無償で提供し、営業成約率を高めるツールとしてご活用いただけます。

予算都合での失注を減らし、案件成約率を高める!

comadでは「補助金・助成金診断ツール」を無償で提供しています。

本来個人では導入・利用が難しいツールですが、comadコミュニティに所属するだけで誰でも利用する事ができます。

診断結果はたったの5分で出せるだけでなく、そのままプロの士業に申請を依頼することが出来るため、予算都合での失注を減らして案件成約率を高める事ができます。

こんなことでお困りではありませんか?

見積書を出しても
予算都合で失注する

クライアントが相場観を知らず、
低予算で難題を注文してくる

そもそも予算が下りず、
商談すらできない

すべてのクライアントがWEB案件に精通し、相場観を把握して注文してくれるわけではありません。

低予算でハイクオリティを求められ、工数のかかる案件は気持ちとしては避けたいものですが、しっかりと予算が捻出できるのであれば話は変わってきます。
渋いクライアントワークに終止符を打つ営業ツールを提供致します。

補助金・助成金診断ツールで成約率・売上単価UP!

VALUE.1

資格無しで補助金・助成金申請の
提案ができる!

VALUE.2

クライアントの予算を捻出し、
営業成約率UP!

VALUE.3

クライアントへ
アップセルがしやすくなる!

comadメンバーに所属することで「補助金・助成金診断ツール」を無料で利用する事ができます。

士業資格がなくてもクライアントに商談とともに補助金・助成金の申請を提案し、予算を生み出してもらいやすくなります。

7

資格無しで補助金・助成金申請の提案ができる!

comadが提供している「補助金・助成金診断ツール」はたったの5分で診断でき、3000を超える候補からクライアントに最適な項目を自動で算出出来ます。

その場で必要事項を記入し、申請ボタンを押すだけでプロの士業が申請を代行します。

申請にあたって必要なクライアントへの説明や書類準備、やり取りなどはすべて士業が行うので、我々は案件に集中することが出来ます。

営業時に「助成金で予算を生み出し、手出し0でハイクオリティの制作が出来ます。」と一言添えるだけでクライアントの反応は大きく変わります。

VALUE.1

クライアントの予算を捻出し、営業成約率UP!

助成金は申請条件さえ満たせばほぼ100%の採択が受けられるため、予算の捻出がしやすく、予算都合による失注を限りなく減らすことが出来ます。※

社員数3名のサービス業の会社様は先日360万円を、社員数10名の建設業の会社様は550万円を、社員数①名の飲食店様は280万円を受給されました。

業務のIT化や社員研修など様々な用途にご活用いただけます。(しかも返済不要です。)

営業成約率が低く、営業活動に時間を取られている方や、売上単価が低い方に喜ばれております。

※補助金・助成金診断ツールを利用したからと言って必ず採択が受けられることを約束するものではありません。予めご了承ください。

VALUE.2

クライアントへアップセルがしやすくなる!

一度案件を完遂したクライアントに対してのアップセル(単価アップ)の提案がしやすくなります。

すでに信頼関係を構築しているクライアントであれば、言葉少なくして営業することができます。

また、過去に失注してしまったクライアントに対しても補助金・助成金の話をきっかけに再営業もしやすくなるため、営業コストを下げて売上単価を上げることが可能です。

VALUE.3

助成金診断ツールで成約率・売上UP!

今までの闇雲に行っていた営業活動から一転、確実に成約へと導き、売上単価UPも狙っていく。

案件の質を高めることで一つ一つの案件に集中して取り組める様になります。

そんな活動に魅力を感じた方はこちらから一度ご連絡を。

診断ツールについてや運用方法などについての疑問や質問なども気軽にお問い合わせください。

ご応募はこちらから